« 第4話|リンクの纏め | トップページ | 第5話|ドロップシッピングの考え方2 »

第5話|ドロップシッピングの考え方

半年間、SEOをやってきて、ある考え方に基づいてやってきている。

売れるためには、以下の要素が重要だと言うことだ。

①上位表示

②売れるキーワード(売れる商品)

③購入時に安心できるサイト

④商品が安い

⑤努力(相互リンクや新しいサイト設立)

①から⑤が今の状態が1だとすれば、

それぞれを2倍にしたらどうなるか。

①+②+③+④+⑤=10ではない。

①×②×③×④×⑤=32である。

言わんとしていることはわかっていただけると思う。

もしあなたが、1か月1つの商品しか売れていないなら、それぞれの部分を2倍していけば、32個の商品が売れるということになるのだ。

1個千円の利益があれば、月32000円の利益になる。

もちろん、こういう風にずばり計算で出すことはできないのだが、そういうことなのだ。

そして、すぐに効果が出ないものや、悩んだ末に修正に修正を日々かけていくことで、目標にまで到達していけるはずなのである。

であるから、仮に2倍が達成できたら、今度は4倍にしていくような対策を行っていくことによって、無限に利益が増えていくはずなのだ。

であるから、私が2010年5月時点では利益1000円だったのが、今の時点で、利益200000円になっていてもおかしくはない。

200倍の利益になったということは、

3×3×3×3×3=おおよそ200倍なのである。

ただ、正直なところそんなにはうまくいかない。

実際は、2倍の部分は2倍で、ほかの部分は4倍になり、差し引き200倍の利益になったということなんだろうが、こういう考え方で取り組んでいくと、目標が達成可能に見えてくる。

一方で、①が0だとどんなに他の部分で努力しても、合計で0にしかならない

だから、最低でも①はある程度達成していかねばならない。

①ができたら、②以降へという具合に進めていけばよいわけである。

それで①が達成できない場合は、そのサイトの②以降はやらない等、効率化を図っていく。

|

« 第4話|リンクの纏め | トップページ | 第5話|ドロップシッピングの考え方2 »