« 第3話|SEOをひたすら学ぶ | トップページ | 第3話|まずは相互リンク »

第3話|どういうSEOを行えばよいのか?

よくよく考えた。

私は何のためにドロップシッピングをやっているのか。

そうして、目指すものはこれだった。

①一過性のものではなく、半永久的に稼ぐことができるもので、リスクはない。

②数年後までに1億円ぐらいを通算で稼ぎ出し、サラリーマンから脱出できる。

こんな話があるか、ということなのだが、

必ず達成したいと思った。

であるから、たとえば、上位表示を狙っていくにも、一瞬だけ上位に行けるのではなく、

数年後まで何にも対策を施さなくても、上位表示が続くようなサイトを、いくつか作っていきたかった。

いくつか作ることで、より一過性ではなく、安定的に売れていくと思ったからだ。

勘違いをしてはいけない。

数か月で上位表示するのは、当たり前で、数年経っても確実に上位表示が可能な方法を探ったのだ。

上位表示には、相互リンクをひたすらしていくことは、だれもが重要だと考えるが、それではだめだ。

かえって、適当に相互リンクをしていくことで、マイナスになることもありうるのだ。

そして、一度相互リンクをし過ぎて、失敗した場合には、なかなかスパム行為から抜け出せず、さらには作業自体が無駄になる。

であるので、相互リンクの仕方や、どれだけやっていけば、いいかということも考えなければならない。

そして、私の考えであるが、相互リンクをしまくって上位表示が達成できても、数年後、いや、数か月後には、GOOGLEの基準が変わって、そのようなサイトは淘汰されていくだろう

つまり、数か月は持つかもしれないが、その先はない。ゼロかもしれないのだ。

私は初めは、相互リンクを無限にしていくことで、より上位表示ができるものだと考えてきた。だが、そこには落とし穴があったのだ。

そんなサイトは、いつか、不自然に上位表示を狙っているサイトとみなされ、

淘汰されるであろう、と考えた。

したがって、GOOGLEの淘汰が始まってもそれに耐えうる対策でなければならないのだ。

マットレス

|

« 第3話|SEOをひたすら学ぶ | トップページ | 第3話|まずは相互リンク »